アドラー心理学ってなぁに?

アドラー心理学は、アルフレッド・アドラー先生の考えをもとにして発展した心理学です。アドラーは1870年にオーストリアで生まれ、この社会を争いのない、人々が話し合い助け合う、よりよいものに変えていきたいと強く考えました。


それには、次の社会を担う子どもたちへの働きかけを変えていくことが最も有効だと考え、「育児」や「教育」について熱心に研究をされたそうです。

           育児…次の社会をつくること!!

育児の目標

アドラー心理学では、子育ての目標を、

 

行動面では     自立する

          社会と調和して暮らせる


それを支える心理面では   私は能力がある

              人々は私の仲間だ

 

と、考えています。

心理面の目標が達成されていれば、行動面の目標に向かっていくと考えているのです。

勇気づけ

 

そのために、ほめたり、しかったりして子育てしていくのではなく、勇気づけて育てていきます。

 

話を聞くではなく、聴く。

開いた質問を使う。

横の関係になる。

 

などなど…。当たり前のことでも、できていないことってありますよね?

意識して生活するだけでも親子関係に変化が見られることでしょう。

 

 

そして…

これは、ほんの序の口。

もっともっと一緒に学んでみませんか?