関連の本

本から得た情報は知識であり、アドラー心理学がわかったとはいえません。日々の生活で実践してこそアドラー心理学がわかってきます。そのため、本から学ぶことをおすすめしておりません。

 

ぜひ、お近くの自助グループやアドラーギルドの講座におでかけいただき、体感していただけたらと思います。

 

それをふまえた上でお読みいただければ幸いです。

こちらに紹介する物以外にもたくさんの本が出ておりますが、目安としては日本アドラー心理学会が認定している本かどうかで本物を見極めていただけたらいいかと思います。



野田俊作 著

『新しい社会と子育て~今なぜ、子育てを学ばなければならないか~』


野田俊作・萩昌子 著

『クラスはよみがえる~学校教育にいかずアドラー心理学』


山口育子 著

『アドラー心理学に学ぶ いっこさんのたのしい子育て』

『アドラー心理学に学ぶ いっこさんのにこにこ子育て』

『アドラー心理学に学ぶ いっこさんのワクワク子育てQ&A』

『「ママ」と「ばぁば」の仲良し子育て』


岸見一郎 著

『アドラー心理学入門』

『困った時のアドラー心理学』


岸見一郎・古賀史健 著

『嫌われる勇気~自己啓発の源流「アドラー」の教え』